音声認識とは

音声認識とは、人間の会話(音声)をコンピュータに認識させ、言葉をテキストデータ化や、音声の特徴をとらえて話者を識別する技術です。音声認識技術は古くからの研究分野であり、近年機械学習アルゴリズムの進化により認識精度が格段に向上するに伴い、あらゆる分野に広く使用されています。

音声認識とは

開発事例

将来に向けてロボットやAIとの対話技術開発が進められている昨今、音声認識技術は大きな役割を負うでし う。人間とAIとの橋渡し的存在となり、スピーディーなコミュニケーションを実施します。

音声入力・テキスト化
01
音声入力・テキスト化
ビジネス現場で当たり前のように発生する業務報告や議事録作成業務は大きな負担となります。 AIを活用した音声認識技術によって音声入力だけで自動的に文字起こしができます。場所や時間に関係なく、話し掛けるだけでさまざまな操作を行えるのが生産性向上にも大きく貢献できます。
02
声紋認証システム
人の身体的な特徴を用いて個人を認証する生体認証は、IDやパスワードを使う従来の認証に比べて素早くかつ正確に行えます。発音、強弱、速度、アクセント、声道、口の形や大きさ、鼻腔などによる音の違いは「声紋」と呼ばれています。声認証は声紋から話者の声の特徴を抽出し、あらかじめ登録た特徴データと照合することで個人を特定することができます。
声紋認証システム
対話型トレーニング
03
対話型トレーニング
AIの音声認識技術を搭載する外国語の発音トレーニングです。学習者の発音に反応し、正しい発音での読み上げと学習者の発音の正確さや伝わりやすさを判断し、AIが自動評価(採点)することができます。外国語の発音力の向上と外国語学習期間を短縮化することにより学校現場だけではなく、企業の人材育成にも活用されます。
04
音声感情認識
企業にとって「顧客の声」が非常に有益なものです。しかし大量の音声データの扱いに悩みを抱える企業が多いようです。AIの最先端技術を活用することによって、会話などの音声データを元に感情を判定することができます。お客様の感情を分析し、不満やクレームを見える化することで、商品・サービスの改善、スタッフの応対品質の向上に役立ちます。
音声感情認識

多数な開発事例を参考に
開発事例を請求する

業種別の応用

AI導入フロー

企画・要件定義

  • 業務プロセスや課題ヒアリング
  • AIソリューションの設計&提案
  • AI技術のアドバイザリー
  • AI活用余地の検討&特定
  • 保有データの整理&準備
  • 1~2ヶ月 程度

開発・PoC

  • アルゴリズムの選定&環境構築
  • AIモデルの学習
  • ビジネス観点からの精度検証
  • 必要データや開発環境の提供
  • 実務観点からの制度検証
  • 実運用に向けた検討
  • 2ヶ月~

導入・実装

  • システム要件定義
  • API仕様の策定&実装
  • 本番環境での試験&検証
  • システム要件の洗い出し
  • 本番環境での動作確認
  • 3~6ヶ月 程度

関連AIブログ

さらに見る
icon data mining

AI関連情報受信



FAQs

icon question PoC開発は対応しますか?
icon answer

お客様のご要望に応じてPoCから開発までのAIソリューションを柔軟にご提案いたします。目的や規模によりますが、目安としてスモールスタートのPoC開発期間は2ヶ月程度です。詳細はお問い合わせください。

icon question AI導入のために、準備しなければいけないものは何ですか?
icon answer

AI導入の前にお客様が準備すべきことは概ね以下となります。

  • 導入したい業務のフロー、課題の整理
  • 新規ビジネスの場合はビジネス内容の整理
  • 保有のデータの整理&準備
icon question AI開発の費用はいくらですか?
icon answer
AI開発の難易度、複雑さ、学習データの量、カスタマイズ内容、求める精度によって費用が大きく異なります。(200万円から300万円の案件もあれば、数千万円の案件もございます) お客様のご希望に応じて柔軟にご提案いたしますので、ぜひ弊社までお問合せください。