AIの自然言語処理技術を用いたソーシャルメディア分析

InstagramやFacebookなどのいわゆるSNS(ソーシャルネットワークサービス)をご存じではない。という方はあまりいらっしゃらないと思います。自分や仲間との写真や情報を発信するという使い方がメインかと思いますが、それぞれ広告ができたり、インフルエンサーという広告塔のような人物が登場したりなどマーケティングの中心になりつつあります。

AI 人工知能 自然言語処理 ソーシャルメディア

ソーシャルメディア分析とは?

ソーシャルメディアは個人の感想や情報を発信するのがメインです。それは消費者の「生の声」が発信されている。ということです。そんな情報が集約しているSNSの情報を分析し、消費者の隠れた本音を発掘し、新たなマーケティング材料として役立ていくのが、ソーシャルメディア分析です。

 

AI技術を用いたソーシャルメディア分析の特徴

消費者の本音

消費者の本音を得るには、コールセンターのお問合せを収集したり、アンケートを回答してもらうなどがありますが、そういった情報は「不満なことがあって、コールセンターに問い合わせた」や「謝礼が貰えるからアンケートに回答した」など偏りのある意見になることが往々にしてあります。ですが、SNSではユーザーが何かに左右されることのない本音を投稿します。

感情分析

SNSに投稿されている情報は「喜・怒・哀・楽」にあふれています。ユーザーが発信する商品・サービス・企業イメージや評価に関する口コミを収集・分析することで、商品・サービスに対しポジティブなのかネガティブなのかを判別することができます。

競合情報の取得

サービスに対する口コミなどは企業が情報を公開していない限り、部外者がその情報を得ようとするのは難しいものになってしまいます。ですが、SNSにはあらゆる商品・サービスのあらゆる情報が投稿されています。その中には競合に対する口コミなども含まれている可能性が大いにあります。その情報を分析することで、競合情報も取得することが出来るようになります。

 

ソーシャルメディア分析の活用例

反響調査

新商品や新サービス、CMプロモーションの反響を目的とした分析です。プロモーションを開始したタイミングから時系列でプロモーションに関する話題をモニタリングですることで、リアルタイムにプロモーションの成果を確認出来ます。

市場動向調査

新商品の開発には、今ユーザーがどんな商品を求めているのか。という情報が必要です。そして、SNSにはそういったユーザーの生の声が溢れています。ユーザーの声を収集・分析することでマーケティングに活かす「ソーシャルリスニング」と呼ばれる手法です。

ただ「ソーシャルリスニング」には注意が必要です。SNSではその拡散性の高さから1つのキーワードが爆発的に伸びることもあります。そういったキーワードはブームが去るのも早い傾向にあり、新商品か完成したタイミングではブームが過ぎ去っていることもあります。ある一点で伸びているから今後も継続するとは限らないので、継続的なトレンド分析が必要です。

競合分析

自社サービスに対する口コミやアンケート分析やマーケティング戦略を見ているだけでは、他社の状況はわからないことが多々あります。そういったお悩みの中でもSNS分析が活用できます。

自社サービスに関連する”ジャンル”でSNSに投稿されているものを収集・分析することで、市場に対する自社と他社のユーザーシェアや競合商品の満足度・強み・弱みなどの情報を得ることができます。その情報をもとに自社サービスに対する改善や新規参入時の影響度合いなどを図ることができます。

 

ソーシャルメディア分析のポイント

SNS媒体にはそれぞれ特徴があり、欲しい情報と媒体の特徴とが合致しないと本当に欲しいデータは得られません。そこで、日本で有名となっている各SNSの特徴をご紹介します。

AI 人工知能 ソーシャルメディア

Twitter

Twitterの特徴は投稿数とリアルタイム性です。

Twitterは投稿が簡単なこともあり圧倒的な投稿数を誇り、その時思ったことを発信することが多いのでリアルタイム性が高いです。また、気張ることのない投稿が多くあり、ユーザーの生の声が出やすいので、ユーザーの声を幅広く収集したい場合におすすめです。

ただ、気軽に投稿出来る半面、匿名性が高いのが実情で、ユーザーの生の声を収集出来てもセグメント分けをするのが難しいという点もあります。

 

Facebook

FacebookはTwitterと違い実名登録が基本にはなっていますが、Twitterのように好きなキーワードを検索しその結果を収集分析するのが難しい媒体です。Facebookで収集出来るのは一般に公開されている企業情報や投稿のみであり、制限のかかっている個人の投稿は取得出来ません。

 

レビューサイト

レビューサイトとは商品購入に対するレビューを投稿出来るサイトのことを指します。日本で有名なレビューサイトと言えば、Amazon・楽天・価格.comなどがあげられます。

多くの投稿条件がその商品を買ったことに対する口コミ投稿であり、実際にその商品を使った口コミが集まりやすく、リアルな情報があつまりやすいです。

ただ、多くのサイトで監視も行われていますが、口コミのレビュー操作やステマ(ステルスマーケティング)が横行していたり、商品の口コミではなく販売店への口コミが投稿されることもあり注意が必要となります。

 

SNS分析では情報の取捨選択がカギ

SNSには様々な情報が投稿されています。一見すると普通の投稿でも、それが広告だったり、他社のマーケティング戦略の一環だったりするものも多く存在します。せっかくSNSから情報を取得しても、そのような排除すべき情報が含まれていると正確なデータにはなりえません。

SNS分析では情報の取捨選択を行うことが成功のカギといえるでしょう。